手毬おねーたん

2016年11月21日 (月)

天使猫の修行へ

明日で17歳と8ヶ月。

その明日を待たずに、今日のお昼過ぎに手毬が天使猫の修行へと旅立ちました。



161121



13歳の時に糖尿病になり、低血糖を起こしやすかったために、その後何度か生死の境をさまよってきた手毬。

若い頃は体重が最高6.5kgを記録するほどの食欲大魔神だったのが、年のせいか、病気のせいか、それともわがままなのか、なかなか食べてくれなくなり、インスリンを打つようになってからは、手を変え品を変え、なんとかてまちゃんに食べてもらおうと必死に試したものでした。

先月の半ばに低血糖を起こしてから体調を崩し、今まで以上にいろいろなものでご機嫌伺い。

しばらくは少なめの量ながらも自分から食べてくれていたのですが、今月の初旬からはどれもダメ。「猫スタミノール」だけは大好きで指であげるとペロペロ舐め、a/d缶も指で口の中に(上顎に塗る感じ)入れてあげると、はじめは嫌がるものの、美味しそうにパクパク食べてくれていました。

先週後半あたりからはお水を自分で飲むことができなくなり、お水の器に顎を乗せたままボーっとしてるので、いつも顎の下から襟巻き付近、水がぽたぽた落ちるほどビショビショ。
そして頼みのa/d缶も嫌がるようになりました。
パクパク食べているうちはともかく、嫌がるようになったら無理に食べさせるのはやめようと思っていたのですが、強制給餌をやめた途端、翌日から後ろ脚に力が入らなくなり、トイレに行くものやっと。
昨日はもう立ち上がることすらできなくなってしまいした。
無理やりにでも食べさせるべきかとても迷いましたが、てまちゃんの意思にまかせようと思い、シリンジで水はあげたのですが、a/d缶を持っていくと逃げようとするし、今まで気が向けば数粒(!)食べていたカリカリはもpちろん、以前インスタにUPした鶏やマグロの削り節もダメ、、唯一口にしてくれるのはスタミノールだけでした。

昨日の夕方から何度か昏睡状態のようになったので、このまま眠るように・・・と思っていたのですが、現実はそうはいかず・・・。

明日は私が仕事なので、動けない手毬を家に置いていくのは心配・・・と思っていたら、心配をかけないよう今日逝ってしまいました。

ここ1ヶ月は辛そうな時が多かったので、息を引き取ってからは、その苦しみから解放され、とても穏やかに見えます。



我家にとって、最初のノルウェージャンフォレストキャット。

大きなボディにボウボウの毛吹き。

ブラックとレッドとホワイトの三毛のコントラストがとっても鮮やかな、おしゃべりが上手なかわいいかわいい手毬。

甘えベタだから、寂しい思いもさせてしまったね。

うちにきて17年と5ヶ月。

たくさんの幸せをありがとう。






にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ






| | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

てまちゃんの近況とインスタ

先月、17歳のお誕生日前後にゴハンを食べなくなり、ご心配をおかけしていた手毬ですが、手を変え品を変え色々とご機嫌伺いをしながらひと月が過ぎ、現在のところ、カリカリも以前ほどではありませんが食べてくれるようになり、その後お好みのウェットとおやつ系でなんとかカロリーを維持し体重も4.9~5.0kgとほとんど減ることがなく毎日過ごしてくれています。

以前、記事に載せたてまちゃん大好きな「ご長寿缶」、ご心配頂いた方から「ここなら在庫がある」とサイトを教えていただいたり、現品を送っていただいたり、お心遣いに感謝&感謝です!

160430

我家いちばんのKYのんのん。せっかくてまちゃんが食べようかな・・・と思ったとたん、食欲大魔神DNAにスイッチが入り突進してくるので困ったものです
さすがにてまちゃんのゴハンまでは横取りしませんが、子猫のゴハンに対しては容赦なし!子猫部屋でのんのんとのプレイタイムは子猫用ゴハンは撤収しないと大騒ぎ・・・



*******************


さて・・・、ブログよりも更新が簡単なのでついついメインになりがちなインスタグラム. なんだか大変なこと(?)になってます。

火曜日あたりから、急に海外フォロワーが増加。
この4日間で700人近く (webstaの更新は遅いみたい)

いったい世界で何が起こっているのでしょう・・・(大げさ?)

インスタにUPしている画像&動画の中で、最近特に再生回数が多く&たくさんの「Like」がついたチビまりちゃんとゆづくんの動画。チビまりちゃんのダンスをしているような遊びの誘い方がなんともキュートでおもしろいので、ご覧になってない方はよかったらどうぞ~。
 







にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

てまちゃん17歳になりました♡

今日3月22日は手毬の誕生日。17歳になりました。



最近では・・・



1603221



2月中旬にも「なにか食べたいけど、これじゃないの」が続き、色々なフードを試しまくり、なんとか1ヶ月。またもや食べてくれなくなってしまいました。
食べたいときに食べたいものを少しずつが良いのだとは思うのですが
糖尿病なので食べてくれないことにはインスリンが打てない・・・それが私のプレッシャーとなって、無理やり食べさせたのがいけないのでしょう。
すっかりてまちゃんに嫌われてしまったようです

てまちゃんゴメンね。

今、唯一自分から美味しそうに食べてくれるのが「パン」!
ほかのものは「気持ち悪くって食べられないの・・・」みたいな表情で顔を背けるのに、パンだけはひと口ちぎってあげると、目を輝かせて食べてくれます。

そして、もともとウェットにはほとんど興味がなかったてまちゃんですが、以前食べなくなった時にダメもとであげてみたら好反応だった↓の猫缶

家にストックしてあったのをあげたら、美味しそうに1/2缶ずつですが食べてくれました。見た目も美味しそうなのはもちろんのこと、他の猫缶に比べると介護食同様にカロリーがかなり高いのが嬉しい♪

ストックがもうないので買おうと探してみたら・・・

なんと1年前に発売終了

ナンテコッタ

あとは、みんな大好き「ちゅ~る」

「エナジーちゅ~る」だと、普通のちゅ~るのカロリーが倍なので、とりあえずこれを大人買い



2年前糖尿が再発した時には4.1kgまで減ってしまっていた体重を5kg超えにまで戻し、その体重を維持しようと、てまちゃんの意思を無視してなんとか無理にでも食べさせようとしていました。

食べたくない時はインスリンの量を少し減らせばいい・・・。
(手毬は何度か低血糖を起こしているので血糖値は高値安定でOK。
血糖値の自宅測定はたまにしますが、先代猫の美里と違って、手毬は血糖値測定を嫌がるので基本毎日のオシッコの回数を目安にしています。)

そう思ったら、気持ちが少し楽になりました。



1603222





にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ







| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

16歳になりました!

1503221



13歳で糖尿病になって3年。美里の時ほど山あり谷ありではないのですが、手毬の場合は血糖値のコントロールがとても難しく、とりあえず高値安定で良しとしないと、時に突然低血糖を起こしてしまいます。



耳をチクンとしてやる血糖値の自宅測定をものすごく嫌がり、これがまた大変!チクンとした途端「イヤーっ!」とばかりに頭を激しく振り、まわりに血しぶきが・・・



なるべく自宅測定をしなくて済むように、ゴハンはしっかり食べて欲しいのですが・・・



1503222



ここしばらくは、問題なく(それでも色々とフードの好き嫌いの波があり手を替え品を替え・・・なのですが)食べてくれていたのですが、最近は(また!)食べず嫌いというかワガママが激しく、食べている間に何か物音でもしようものなら、すぐに食べるのをやめてしまうので、てまちゃんゴハンの間は付きっきり。いや~、時間がかかるのなんの・・・ 

最近のお気に入りゴハンはロイヤルカナンのセンシブルとキトン(!)とアズミラのブレンドにクリスピーkissのトッピング  少し前はシーバのトッピングでした。
以前にもそういう時期があって、しばらくしてからはトッピングなしでも食べれるようになったので、またそうなることを願いつつ・・・。



150322b



てまちゃんが家族になって、あっという間の16年(正確には6月に家族になったのですが)。毎日朝晩インスリン打って、ゴハンの食べず嫌いで困らされはするけど、まだまだ元気です。

来年17歳のお誕生日もまた元気に迎えられますように!



そして、昨日はニコちゃんズ1期生(?)ルルちゃん、アンジュちゃん、ロッタちゃん、ジュピくんの3歳のお誕生日でした。みんなおめでとう



にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

てまちゃん、15歳になりました♪

1403221_2

1403222_2

1403223

2012年~2013年の冬に糖尿病になり、インスリン治療を始めてしばらくたった頃、低血糖を起こし、その結果、インスリン離脱をすることができていたのですが、今年に入ってまた様子が少し変だったので、病院へ連れて行ったところ、なんと血糖値600オーバー
再びインスリン治療が始まりました。なかなか血糖値のコントロールができずに、やっと良い値が出るようになってきたのが2週間前。
これで一安心・・・と思っていたところ、一昨日の夜、以前の低血糖を起こす前と同じようにウロウロ・・・、家具の隅やら下やら入れるわけないようなところに頭を突っ込み入ろうとし始めました。


低血糖による神経症状(?)だとは思ったのですが、まだ病院の開いている時間だったので、血糖値をを測定していただいたところ、やはり低血糖を起こすギリギリの数値でした。
ウロウロが始まる前、夜ごはんをいつもとは違って倍以上食べていたので(これも様子が変!と思ったひとつ)軽度~中程度の低血糖の神経症状だけで済んだようでした。
病院から帰宅しても(治療は特になし)相変わらずウロウロ隠れたがっていたかと思うと、廊下でヘターっとしていたり、反応もおかしかったので、まだまだ低血糖状態が続いていると思い、コンデンスミルクを少量与え、低血糖の症状が現れてから4時間経った頃、ようやく落ち着きを取り戻しました。


そして、今日再び病院へ行ったところ、しばらくインスリンを打っていなかったので血糖値は再び600オーバー ごはんをいつもちゃんと食べてくれればインスリンも打てるのですが、ここのところの手毬はとにかく好き嫌いが激しく、療法食どころではなく、てまちゃん用のごはんが何種類もストッカーに並んでいる状態で、食べさせるのに一苦労。


糖尿病でインスリンを打った場合、たいていは6時間後くらいに血糖値が最低値になり、12時間後に再び上がる場合が多いのですが、手毬の場合はどうやら12時間後あたりに最低値になるみたいで、インスリンを打たないと血糖値は跳ね上がり、安定してくると突然低くなる・・・なんとも血糖コントロールが難しい・・・
今日の血液検査の結果では血糖値だけではなく、ほかの値もあまり芳しくなく、そのせいでゴハンが食べれないのかもしれないということで、とりあえず点滴とお注射(制吐剤)をして頂きました。


これで、きちんとゴハンを食べれるようになってくれればいいんですけど・・・・。


普段の手毬は、いつもPCラックの上や太郎の(?)まぁるいガリガリくんの上でお昼寝をしているのですが、私がPC作業を始めると、ディスプレイの前に飛んできて鎮座・・・・



1403224



15歳という年齢を考えると、あちこち悪いところが出てきてもしょうがないのですが、少しでも毎日快適に楽しく過ごして欲しいものだと願わずにはいられません。



1403225

てまちゃん15歳のお誕生日おめでとう。 まだまだ頑張ろうね!





にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

三毛ちゃんズ(番外編)

131024temari1



え・・・、だっててまちゃん14才じゃない
おばーちゃんは「三毛ちゃんズ」には入れないのよ。



131024temari2



131024temari3



我家の三毛ちゃん第1号のてまちゃん。
昨冬には生死の境を彷徨いましたが、今は療法食のみで毎日元気に過ごしています。まだまだ遊び心も十分で、視線誘導にカシャブン振ったらバキっと壊されました



太郎のお誕生日にプレゼントしたスクラッチベッド(ガリガリくん)はすっかり手毬のお気に入り 



ベルちゃんのおねえちゃまからお写真が届いているので、明日ご紹介いたしま~す♪





にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

てまちゃんと糖尿病

子猫の新しいお家募集用の写真撮影の時などは、ちょっぴり背景も意識してセットしているのですが、↓のてまちゃんは生成り色のロールアップを閉めた窓の前で撮っただけ!
(画像クリックで拡大します)



133026temari_left



133026temari_right



右側に影が出ちゃってるのでナンですが、ちょっぴりプロショットのような感じに撮れたかも・・・と自画自賛
まぁ、毛はボサボサですが・・・。



そんな、てまちゃん14才になる約1週間前、実は生死の境(?)を彷徨いました(>_<)



続きを読む "てまちゃんと糖尿病"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

祝☆14才

130322temari



133022guaijpg



130322lick



130322temapose   



133022idle_3



130322 



にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

10年前シリーズPART2(?)

花音の10年前に引き続き、こちらは手毬の10年前。


我家初めてのノルウェージャン、てまちゃんが3才のときの写真です。



120922temrari3



手毬は子猫の時からコロコロで骨格も大きいので、一時は6.5kgを記録したことがあります


その後、このままではいかん!とダイエットし現在は5kg弱。骨格が大きくて避妊した女の子としてはちょうどいいくらいでしょうか。

身体の割にはビビリで、カミナリが鳴ると匍匐前進でどこかに隠れ、大きな音にビックリ、他の猫たちにもビックリ→怒るでしたが、シリウスが来てからは一変。あまりにも自然体で接してくるシリウスに唖然としているうちにビビリも改善され、子猫にうろちょろされても全然平気。

人懐こさは相変わらずで、夜ベッドにダイブしてくるし、今もPCの前に張り付いています。

こちらは現在ちょうど13才と6ヶ月のてまちゃん。今回はちょっと綺麗に撮れたので(自己満足ですが・・・)画像クリックで大きく(ポップアップ)なります。



120922temari



あと半年で14才。いつまでも元気でのんびりと隠居生活を送ってくれたらなぁ・・・と思います。




にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

実は美人なてまちゃん

120323

だいぶ前から我家の女王様のポジションをめるめるに奪われた手毬。年のせいか性格もだんだん柔らかく(いや・・・前がキツかったとかってわけでは・・・)、すっかり甘えん坊になったせいか、とても良い表情をするようになりました。


てまちゃん、実は美人さんだったのね!?




にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)